島田市大柳台所排水管高圧洗浄作業 お客様の声

島田市大柳 台所排水管高圧洗浄作業
築11年の一般住宅1階にある台所の排水管詰まりの修理、高圧洗浄作業の案件をご紹介します。島田市のお客様からキッチンの床に水漏れがあるので調べて欲しいというお電話を頂きました。常にではなくたまに水が漏れてくるらしく、キッチンマットが濡れて気付くのですが流し台収納内は濡れていないのでどこから漏れているのかわからないそうでした。お客様宅にお伺いして詳しく状況を見させて頂きました。収納の中は乾いて蛇口や給水管からの水漏れも確認できませんでしたが、排水の臭いがしていたので詰まりにより溢れてしまったのではないかと思いました。シンクの排水の流れについてお聞きすると、少し前まで流れが悪かったそうで、市販の薬品を使用して少しよくなったとのことでした。その薬品をしようしてから床への水漏れが起こるようになったのでは?とお聞きするとそのようでした。収納内の荷物を出させて頂いて、排水蛇腹ホースを取り外し、排水の状況を確認しました。蛇腹ホースの中はきれいでしたが、床下の排水管の内側には油カスがこびり付いていました。そのまま家の外へ出て、台所周辺の排水マスを探し、フタを開けて中を確認するとこちらも油カスが蓄積していました。今までに排水管の洗浄などはしたことがないそうで、今回市販の薬品も流れが悪くなったから初めて使用してみたようでした。流れが悪くなってきたということは、排水管の内側に油や汚れが蓄積し、閉塞してきているということです。人間の血管の中にコレステロールが増えてこびりつき、血管内の通り道が狭くなってしまうのと同じイメージです。そこへ薬品をキッチンシンクの排水入り口から投入すると、排水入り口周辺の油や汚れに薬品がすぐに届きますからはがれやすくなります。実際、シンクのすぐ下の蛇腹ホースの中は綺麗になっていました。しかし、薬品は排水管の奥へ行けば行くほど薄まってしまい、家の外の方までは濃い状態で届きません。つまり、シンクから遠い部分にはあまり効き目がなく、そのままです。排水管の奥の方の閉塞している所へ、上流ではがれた塊がゴロゴロと流れてきて、狭くなった通り道に引っかかり完全に塞がって詰まってしまう。今回のお客様のように、排水の流れが悪くなってから薬品を使用して、その後詰まりが悪化する事例は多いです。薬品の使用には注意が必要となるため、トラブルに遭われたお客様にはその都度ご説明しています。今回のお客様のように、蛇腹ホースで排水管へ排水を流している台所の場合は、排水管の中に蛇腹ホースが差し込まれているだけの状態ですので、詰まりが起こると排水管の中が水で満たされて蛇腹ホースの差し込み口の所から溢れてしまいます。床の上まで立ち上がっているパイプから水が溢れて出るので、床の上に水が漏れてキッチンマットが濡れてしまったのですね。今回は排水管内部の詰まりの原因と汚れをきれいに洗うために高圧洗浄機という機械を使用してつまりを解消しました。

お客様の声
排水管の構造や詰まりについて、実物を見せてくれたり、絵に描いてくれたりと丁寧に説明して下さったので非常にわかりやすかったです。水をたくさん流して溢れさせていたとわかり、キッチンが2階になくてよかったと思いました。また困った時はすぐに相談させて頂きます。ありがとうございました。