焼津市新屋トイレ洗浄便座交換 お客様の声

焼津市 トイレ水漏れ修理
焼津市の飲食店オーナー様から、トイレの水漏れ修理のご依頼を頂きました。来客用のトイレの床に水溜りができて困っていらっしゃるようでした。どうやら温水洗浄便座からの水漏れだとわかり、メーカーに問い合わせをしたそうですが、見に来られるのは早くても数日後になるとのことで、もっと早く対応が可能な所はないかと探していらっしゃったようでした。お電話のあと、早速訪問して状況を見させて頂くと、確かに便器の周りに水が溜まってしまっていました。INAX製のシャワートイレ(温水洗浄便座)が設置されていて、便座の脇から水がポタポタ垂れていました。トイレはお店をスタートする以前から設置されていたもののようで、すくなくとも十数年以上は経っているとのことでした。トイレの便器やタンクとは異なり、温水洗浄便座はテレビや冷蔵庫などと同じ家電製品です。こういった家電製品には耐用年数、いわば平均寿命のようなものを明記するように義務付けられたのはここ何年かのお話ですが、温水洗浄便座は一般的には10年前後と定められています。今回のような温水洗浄便座の本体内部からの水漏れを修理するとなると、製造メーカーに分解修理をお願いする形になりますが、ほとんどの場合、その場ですぐに修理が完結するわけではなく、日数が必要となるようです。修理の依頼をして、別日に点検見積り、また別日に修理という流れになるかと思われますが、オーナー様としては、来客者に迷惑になるのでそんなには待てないというのがお悩み所でした。もうすでに耐用年数以上使用されている温水洗浄便座の一部の部品交換修理を行って水漏れが直ったとしても、今後、劣化した別の部品がトラブルを起こす可能性も大いにありますので、10年以上使用されているのであれば、新しい物への交換の方がメリットが大きいと言えます。本体の交換は30分もかからずにできる作業ですので、今回のようにその日の内に解決したい場合でも可能な方法です。当店は急ぎのご希望にも対応できるよう、常に様々な準備をしておりますので、温水洗浄便座の交換もその場ですぐに可能です。常備している温水洗浄便座には、既設便座に付いていた流水音を流す機能はありませんでしたが、メーカーによる修理か、その場でできる本体交換かで検討して頂いた結果、流水音がなくても問題ない!とご了承を頂いて、そのまま本体交換作業を開始させて頂きました。来客の方にもお待ち頂きながらでしたので、できるだけ早く、かつ確実な施工を心がけ、新しい便座への交換作業が無事完了し、オーナー様にも喜んで頂くことができました。

お客様の声
先日はトイレの修理をして頂きまして、ありがとうございました。無休で営業している店舗なので、その日の内に解決できてとても助かりました。今後も困った時には相談させて頂きたいと思いますので、ぜひよろしくお願い致します。