藤枝市志太高圧洗浄作業 お客様の声

藤枝市 店舗トイレ詰まり修理
藤枝市の店舗オーナー様から修理のご依頼を頂きました。お電話を頂いたのは夜でしたが、翌日の朝一番で修理をお願いしたいというご相談でした。トイレは洋式トイレ一台しかなく、水を流すと便器内に水が溜まってなかなか水位が下がらない時もあれば、水位が下がる時もあるという状態だそうでした。翌日お伺いして詳しく見させて頂きました。到着後すぐにトイレ屋外の排水マスをあけて確認をしましたが、排水マス内にも排水管内にも汚水や汚物はなく正常な状態に見えました。トイレを流してみましたが問題なく流れていました。トイレットペーパーを丸めて便器に入れ、何回か流していると、屋外の排水マスに汚水が溜まってきましたので、排水マスより下流側に詰まりの原因があると思われました。高圧洗浄機を使用して埋設された排水管内部の詰まりを除去することになりましたが、その排水マスよりも下流側の排水マスが見つからず、オーナー様もわからないという事でしたので、下流側からのアプローチはできそうにありませんでした。通常、屋外排水が詰まりを起こしている場合、全ての排水マスを開けて経路と詰まっている場所を特定し、詰まり箇所よりも下流側から上流に向けて洗浄作業を行います。詰まりよりも上流側から下流に向けて高圧洗浄作業をする場合、下流側の配管状況によっては詰まりを除去できないこともありますので、オーナー様に説明させて頂き、ご了承を得てからの作業となりました。一本道の排水管で詰まりが起きていれば、高圧洗浄機の洗浄ホースが辿り着いて詰まり部分を細かく粉砕して洗い流すことはできますが、洗浄開始位置から詰まり箇所までの間に分岐点や他の排水マスなどが存在している場合、洗浄ホースが詰まり箇所まで辿り着けないことがあるからです。今回は幸いにも排水マスから近い場所で詰まりが起きていたようで、洗浄開始からすぐに溜まっていた汚物は解れて流れていきました。その後、ペーパーを丸めて入れてトイレを何回か流して排水マス以降に流れていくこと、水が逆流してこないことを確認して、無事修理完了となりました。

お客様の声
トイレが詰ってしまった際に大変お世話になりました。店の営業時間に間に合うように朝一番で修理をお願いしましたが、短時間で解決してもらえたのはありがたかったです。