藤枝市田中高圧洗浄作業 お客様の声

藤枝市 トイレ詰まり修理
藤枝市の店舗様から、トイレが詰まってしまったとご相談を頂きました。この店舗様は、以前にも屋外排水管内部で排水不良を起こしていてトイレが詰まってしまったことがあり、高圧洗浄機を使用した排水管内部の詰まり除去作業を行いました。今回も、お店の方が市販のラバーカップで詰まり除去を試みたようですが全く解消しなかったそうでした。さっそくお伺いして、屋外排水管から状況を見させて頂きました。前回詰まりを起こしていた箇所を中心に排水マスのフタを開けて中を確認してみると、やはり排水管内部に汚物が溜まってしまっている状態でしたので、今回も高圧洗浄作業により排水管内部の詰まりを除去することになりました。汚水の溜まっていない下流側から詰まりを起こしている上流側に抜けて洗浄を開始しました。排水管の高圧洗浄ホースの先端部分には、斜め後ろに4方向に水が噴射されるような構造になっているため、水を噴射することでロケットのように自ら前に前にと進んでいきます。そのまま水を噴射しながらホースを引っ張り戻すことで、排水管内部に付着した汚れや詰まりの原因物を細かく粉砕しながら下流へと水流で流しながら洗う作業です。およそ1時間程の作業で排水管内部からトイレまでの区間は綺麗になりましたので、トイレにトイレットペーパーを丸めて入れて流し、きちんと流れているかどうかを確認すると、屋外排水の勾配が良くないのか、ある特定の箇所でペーパーが止まってしまい、水も流れ切らずに残ってしまう状態だということがわかりました。排水管は上流から下流へとずっと下り坂になるように施工されていますが、地盤の変動などで埋設管の角度に変化が起き、勾配がなくなってしまったり、逆勾配になってしまうことがあります。一部分が逆勾配になってしまうと、一度流れた排水が戻ってきてしまうようになり、トイレの排水のように固形物が流れる排水経路では取り残された汚物やペーパーが蓄積して詰まりの原因となります。こうなってしまうと、排水管内部をきれいにしても、再び汚物が蓄積して詰まりが発生してしまいます。その度に高圧洗浄作業を行って蓄積物を除去しながら使い続けるか、根本の原因である排水管の勾配を改善させるために大掛かりな排水管工事を行うか、のご判断が必要となります。

お客様の声
すぐに対応して頂けて非常に助かりました。以前修理して頂いた時と同じスタッフの方が来て下さったので、状況説明も現場確認も作業もとてもスムーズに対応して頂けました。今後もお世話になるかも知れませんが、よろしくお願い致します。