島田市道悦台所排水高圧洗浄作業 お客様の声

島田市 台所排水詰まり修理
島田市のお客様からキッチンが詰まってしまったと緊急修理のご相談を頂きました。お客様宅にお伺いして詰まりの状況の見させて頂くと、キッチンシンクに水が溜まって水位がなかなか下がらない状態でした。収納内を覗くと蛇腹排水ホースがシンクと床下排水管とをつないでいましたが、その差し込み口はテープでグルグル巻きになっていました。この状態でテープを外してしまうと排水が一気に溢れ出ることがありますので、そのままにして、屋外へ出て排水マスを探しました。一階部分の台所のそのすぐ外側に灰色の排水マスのフタを見つけました。フタを開けて内部を確認すると、油混じりの排水がほんの少しずつ出て来ている状態でしたので、この排水マスからシンク下の排水管までの間でほとんど隙間なく詰まってしまっていると考えられました。土中に埋められている排水管内部での詰まりですので、直接目で確認もできませんし、手作業で掃除することのできない状況です。そんな排水管内部の詰まりを除去する作業方法としては、金属製のワイヤーを使用する方法と高圧洗浄機を使用する方法とがあります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、お客様にご説明すると、高圧洗浄作業をご希望でした。金属のワイヤーでは詰まり部分に穴をあけて開通させることはできても、全ての蓄積物や汚れを除去することはできません。高圧洗浄作業とは、高圧洗浄機という機械を使って詰まりを除去し排水管内を洗浄する作業です。ガソリンを使用する強力な加圧ポンプを搭載した高圧洗浄機を用いて水に高い圧力をかけ、排水管内部に噴射させることによって、詰まりの原因となる物を水の力で細かく粉砕しながら洗い流します。排水マス側から上流の台所に向けて洗浄ホースを進ませながら水を噴射を噴射すると、台所排水特有のクリーム色に濁った油混じりの水が流れ出てきました。詰まり部分が開通したのか、上流に溜まっていた排水が一気に流れて行きました。排水マスの内部と、間をつなぐ排水管の内部、屋内へと続く排水管の内部を全て洗浄し、残留物のないキレイな状態にまで洗浄して1時間ほどで完了しました。

お客様の声
台所の排水管が詰まった時に修理をお願いしました。排水管の洗浄は初めてでしたが、説明がとてもわかりやすく、作業の様子や排水管から流れる濁った水も実際に見させて頂く事が出来たので、排水管の構造や詰まりの仕組みを理解できました。