島田市神座ローポンプ作業 お客様の声

島田市 トイレ詰まり修理
島田市のお客様からお電話を頂きました。トイレが詰ってしまったそうで、ご自分でラバーカップを使用して詰まり抜を試みたそうですが解決できなかったとのことでした。ここの所頻繁にトイレが詰まるというお話でしたが、いつもはラバーカップで解決できていたそうで、今回はご自分では無理そうなのでご依頼を頂いたという経緯の様でした。お客様宅にお伺いして状況を見させて頂くと、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でしたので、誤って何か固形物が入って流れてしまったという可能性はないかどうかお話しましたが、何も流していないはずだというお返事でした。屋外の排水マスも確認しましたが、特に詰まりや異常は見られませんでしたので便器内での詰まりと判断してローポンプを使用した詰まり除去作業を行う事にしました。ローポンプとは、ピストンの原理で詰まり箇所を吸い戻したり、水を吸い込んで押し出して圧力を与えたりすることができる、大きな注射器のような形状の詰まり除去のための道具です。トイレットペーパーや排泄物が原因の詰まりの場合、ローポンプを使用する事でほぼ解決することができます。水を溜めた便器に押し当てて、吸い戻すことで詰まり箇所を解したり向きをかえたりして、流れやすくします。今回も何度か吸い戻していると、溜めた水が一気に流れていきました。この状態で詰まりが解消したように見えても、固形物が入ってしまった場合は便器の内部に固形物だけ取り残されているということもあり得ますので、水が流れていったとしてもまだ安心はできません。トイレットペーパーを丸めて塊を作り、それをいくつかまとめて流すことできちんと流れていくかどうかの排水テストを行います。中に異物が残っているようであれば、この段階で再び詰まりが起こります。問題なく流れていくようであれば残留物の可能性はないという事ができます。今回はきちんと正常に流れていきましたので、安心し、お客様にもご報告しました。私が作業を行っている間に、お子様から告白があったそうで、パンをトイレに流してしまったという報告を作業後に頂きました。

お客様の声
トイレが詰ってしまい、みずがめ水道さんに修理をお願いしました。子供が流したものが詰まりの原因でしたが、大事にはなっておらず、良心的な価格で修理してくださいました。同じようなことが今後起きないように気を付けていきたいと思いました。