静岡市駿河区中田高圧洗浄作業 お客様の声

静岡市 台所排水詰まり修理
駿河区のお客様から、最近排水の流れが悪くなって、水を流すとボコボコと音がするようになったとご相談のお電話を頂きました。屋外の排水マス周りに水たまりができている事もあり、排水の臭いもするので修理をご希望でした。お客様宅に到着後すぐに屋外排水マスの点検を行いました。油カスが原因で詰まりが起きていて、排水マス内に汚水が溜まってしまって溢れてしまったようでした。排水マス内の油カスを手作業である程度除去した後、2階の台所シンクから排水テストを行いましたが、排水管内にも油カスが溜まってしまっているようで、少しずつは流れているようでしたが、バケツで一気に流してみても排水マスにはチョロチョロとしか水が出てきていませんでした。お客様に建物と排水管の位置関係や構造について、詰まりが起きた原因や修理の方法についてご説明をし、高圧洗浄機を使用した詰まり除去作業を行う事になりました。建物1階部分に台所があるお家であればシンク下から屋外排水マスまでの排水管の距離はそれほど長くはありませんが、2階以上に台所がある場合は横引き部分と縦管部分の合計距離は倍以上になりますので、排水管内部に油カスが付着して詰まりが起きやすいと言えます。縦管部分にはあまり付着しにくいのですが、2階の横引き部分や排水マス近くの横引き部分には沢山の油カスが蓄積してしまっているようでした。下流側である排水マスから屋内方向へ向けて高圧洗浄作業を開始すると、油の塊がゴロゴロと流れ出てきました。縦管部分の途中まで洗浄が完了しましたので、屋内作業に切り替えて、シンク下の収納部分から排水マスへかけて洗浄作業を再開しました。水を噴射するホースを排水管の内部に入れていく作業なので、詰まりがある部分よりも上流側から洗浄作業を行うと汚水が逆流して溢れてしまいますので、水を噴射しては止めて水が流れるのを待ち、噴射しては止めてを繰り返して洗浄していきます。シンク下から縦管の下までも洗浄が完了し、シンク下の蛇腹ホースも清掃してから組み戻し、シンクから排水テストを行うと、勢いよく屋外排水マスに水が流れ出てきていましたので、問題がないことを確認して修理完了となりました。

お客様の声
キッチンの排水の流れが悪くなったので修理に来て頂きました。簡単な修理で済むと勝手に考えていましたが、思っていたよりも長年の汚れが溜まってしまっていたようでした。作業している所を見させて頂きましたが、大きな油の塊が次々と出てくるのを見て、自分では絶対にできない作業だと痛感しました。