静岡市葵区千代田洋式トイレ交換工事 お客様の声

静岡市 トイレ水漏れ修理
葵区のお客様からトイレの水漏れについてご相談を頂きました。一年位前から、トイレを流した後水が止まらなくなる症状があるそうで、レバーを何度か開け閉めすると止まっていたため様子を見ていたとのことでした。ここ最近その頻度も増えてきて、水道料金も上がってきたため、修理を検討されているという状況の様でした。お伺いしてトイレを詳しく見させて頂きました。タンクと便座が一体型になってトイレで、タンク内のボールタップと排水弁という2つの部品が経年による劣化で正常に機能していないことが水漏れの原因でした。タンクに記載された型番から調べた所、製造終了で廃番になってからだいぶ経過していることがわかりました。メーカーに問い合わせて詳しく調べれば修理部品が供給されているかどうかがわかりますが、便座のフタも割れてしまっていて、使用年数も長いということもあり、トイレ本体の交換も検討されてみてはとご提案しました。お客様ご自身も部分的な修理よりは、新しいトイレで安心して使いたいと思っていらしたようで、トイレ交換について詳しい説明をご希望でした。既設のトイレと機能的に近いグレードの物をご希望でしたので、各種メーカーのカタログを見て頂きながら一つ一つ説明をさせて頂いて、ご希望の組み合わせのトイレへの交換という内容でお見積りを致しました。その場で正式に工事のご依頼を頂きましたので、材料を取り寄せて後日交換工事を行いました。タンクレスのトイレやタンクと便座が一体型のトイレの場合、温水洗浄便座部分のみを後から交換するということが難しいため、長い年数で考えると融通が利かないタイプのトイレと言えます。タンクレストイレや一体型トイレは市販の温水洗浄便座との互換性はないため、そのトイレ専用の製品しか交換ができません。一方、タンクと便座が初めから別々になっているトイレを設置しておけば、耐用年数10年と定められている電化製品である温水洗浄便座部分が故障した際に、便座部分のみお好きな物に交換することが可能です。タンクレスや一体型に強いこだわりがなく、長い年数トイレを使用したい場合には、便座とタンクは別々のトイレをお勧めしています。壁紙や床材はそのままでトイレのみの交換工事の場合、およそ3時間程で工事は完了しますので、お忙しい方でも気軽にトイレリフォームが可能です。

お客様の声
トイレって本当にたくさん種類があるんですね。家を建てた時は、このトイレが付きますとしか説明がなく、選ぶことができなかったので、今回カタログを見ながら説明を受けてとても勉強になりました。使いやすい綺麗なトイレになったので、工事をお願いしてよかったと思っています。