静岡市駿河区石田高圧洗浄作業 お客様の声

静岡市駿河区石田 高圧洗浄作業
駿河区の飲食店様から、厨房内の床面に設置された排水口が詰まってしまったので修理をして欲しいとご依頼を頂きました。詰まりのある排水口はお店の営業終了後に床面清掃を行う時に使用しており、床面には3箇所排水口があるそうですが、その内の一つが詰まってしまっていて、残りの二つは問題なく流れている状態なので、緊急性はなく、こちらの都合の良い日にお店の開店前の時間帯に来て下さいとご希望でした。後日、お伺いして詰まりの状況を見させて頂くと、確かに3つあるうちの一箇所だけの詰まりの様でした。配管経路を調べてみましたが、屋外排水マスまでの距離が長く、複雑に入り組んでいるようでした。床面排水口単独の詰まりなので、トーラー機を使用して簡単に開通できるだろうと思い、トーラー作業を行いましたが、排水管が細くて曲がり角が多いようで、ワイヤーが上手く入って行きませんでした。高圧洗浄機の洗浄ホースであれば入って行くだろうと思われましたが、屋外排水マスからはだいぶ離れていましたので、汚水が逆流してしまいますが床面の排水口から下流へと高圧洗浄作業を行ってみることにしました。高圧洗浄機を用いて排水管内部を洗浄する際に使用する洗浄ホースは、ホース先端部分から斜め後ろ向きに水が噴射されますので、基本的には下流側から上流方向へ向けてホースを進ませて作業を行います。上流方向にホースを進ませることで、下流側に掻き出された汚れや塊が流れ出てくるという仕組みです。しかし、下流側からアプローチできない場合は、上流側から下流方向へと洗浄作業を行わざるを得ません。詰まっている場所よりも上流側から水を噴射するホースを入れて行く形になりますので、水を噴射すればするほど排水管内部がすぐに水で満たされて、逆流して溢れてきてしまいます。上流側からの逆向き洗浄作業の場合は、水を噴射しては溢れた汚水を回収してを繰り返しながらの作業になります。しばらく洗浄作業を行っていると、ようやく詰まり部分が開通したようで、水を噴射し続けても逆流してこなくなりました。ホースを一気に進ませて、水を噴射しながらホースを引っ張り戻して排水管内部を徹底的に洗浄しました。洗浄作業後、バケツに溜めた水を排水口に流して排水テストを行い、屋外排水マスへきちんと流れて出てくることを確認し、無事トラブル解決となりました。

お客様の声
排水が詰まってしまい、みずがめ水道さんに修理して頂きました。詰まりを開通させるだけでなく、排水管内部に付着している汚れまで全て除去して頂けたので、今後も安心して使用できるようになりました。ありがとうございました。