静岡市清水区草薙トーラー・ローポンプ併用作業  お客様の声

静岡市 トイレ詰まり修理
清水区の飲食店の本部担当者の方から朝8:00にお電話を頂きました。店舗内の女性用のトイレが詰まってしまっており、従業員が14:00に出勤してくるのでその時間に合わせて訪問して欲しいというご希望でした。その時間に現場に伺い、状況を見させて頂くと、女性用トイレの床面全体が汚物で溢れていて、男性用のトイレの方の床は見た目は普通の状態でした。確認のために男性用のトイレを流して流れ方を確認すると、残念ながら男性用トイレの方も排水不良を起こしていました。同時に複数のトイレの流れが悪くなっている状況ですので、この時点で便器内での詰まりの可能性は低く、床下排水管もしくは屋外排水管での詰まりの可能性が高くなります。通常であれば高圧洗浄機を使用した排水管内部の詰まりを除去する作業が必要だと思いましたが、こちらの店舗はビルの2階にあり、トイレは建物のかなり奥に位置していましたので、通常の高圧洗浄機では距離が足らずに詰まり箇所まで届かない可能性も考えられますので、状況を本部の担当者の方にご説明しました。高圧洗浄車を保有していてすぐに出動してもらえる業者を探してみるとお返事がありましたが、それまでの間できる限りの作業をやって欲しいとご希望でした。高圧洗浄の洗浄ホースよりも長さのあるトーラーが車にありましたので、ローポンプとの併用作業を試みてみることにしました。高圧洗浄作業は水が噴射するホースを排水管に入れて内部を洗浄する作業ですが、トーラーは金属製のワイヤーを排水管に入れることにより詰まり箇所を解したり穴をあけて開通させるための作業です。床面の排水口からトーラーを入れて詰まり箇所を探りつつ、ホースで排水管を水で満たした状態にしてローポンプで排水管内部の水に圧をかけてを繰り返していると、ようやく詰まりが抜けていきました。その後、トイレを何度も流して排水テストを行い、溢れてくることはなかったので床面の清掃を行い、作業終了となりました。

お客様の声
突然の依頼にもかかわらず、すぐに対応して頂けたのでよかったです。確かにトイレの詰まりが頻繁に起きていると思ってはおりましたが、詰まりが起きる根本の原因についてはしっかりと理解できていませんでした。詳しく説明をして頂き、ありがとうございました。