静岡市葵区沓谷Sトラップ交換作業 お客様の声

静岡市 トイレ手洗い排水水漏れ修理
葵区の飲食店を管理されている企業様からお電話にて漏水調査のご相談を頂きました。トイレの手洗器周辺で水漏れが起きているそうで、どこから漏れているのかわからないのでその調査と修理をご希望でした。お店の来客で混み合っているようなので、平日に見来て欲しいとご希望でしたので、後日お伺いしました。トイレ内が薄暗い照明だったのでお店の方は水漏れ箇所がわからなかったようですが、手洗器の下を覗き込んですぐに疑わしい箇所が見つかりました。手洗器の下には金属製の排水パイプがありましたが、光で照らしてよく見てみると一部分陥没と亀裂があり、蛇口を使用すると亀裂部分から水が漏れ出てきていることがわかりました。お店が営業していない時は床が濡れないというお話からも、この手洗器を使用した時にだけ床に水が垂れてしまっていると考えてよさそうでした。この排水パイプは外側はメッキ加工されていますが、素材は真鍮製です。真鍮は経年によって錆びたり耐久性が落ち、所々メッキが剥がれ、剥がれた部分に緑青というサビが目立つようになり、穴が開いたり折れてしまったりします。今回は、脆くなっていた所に何かがぶつかってしまい、亀裂が入ってしまったということのようでした。担当者の方に状況をご説明して、亀裂のある部分とその周辺の経年劣化している部分の部品交換を行うことになりました。ちなみにパイプがクルっと丸くなってループしているのはトラップという構造で、このループ部分に水が溜まるように作られています。今回のようにアルファベットのSの字型になっているものをSトラップと呼びます。排水管からの臭いや虫などの侵入を防ぐためにわざと水を溜めて侵入できないようにしています。このトラップという仕組みは手洗器だけでなく、洗面台やキッチン、お風呂、トイレにも用いられています。トラップの水溜り部分には汚れが付着しやすく詰まりの原因ともなるので、この部分に溜まる水を常に綺麗な状態にするように水を入れ替えるよう気を配ることで詰まりにくくなります。車に常備している部材にて交換可能でしたので、即日修理完了となり無事解決となりました。

インターネットで調べて今回初めて修理依頼をさせて頂きましたが、こちらの都合に合わせて訪問して頂けたこと、原因が判明したあとすぐにご対応頂けたこと、とても感謝しております。また相談させて頂く機会がありましたら、宜しくお願いいたします。